ぽか旦那・ぽか女将の皆さん、お待たせチョイナー!

FC公式ナビゲーターの「宇田川 美湯」です♪


先日開催されました「温泉むすめトークイベント in 有馬涼風川座敷」にご参加いただいた皆さま、改めましてありがとうございました♪


さてさて、イベントでも話題に挙がっていましたが、今回は有馬楓花 役 桑原由気さんと湯村千代 役 高木美佑さんの芸妓体験の模様を、FC会員限定でチョイナ出ししちゃいますよ♪

まずは踊りから

お抹茶と和菓子に舌鼓を打ちながら、本格的な芸妓さんの踊りを鑑賞して、記念撮影をする桑原さんと高木さん。

まったり気分も良いですが!

今日はきちんと体験もして頂きますよ!

ということでその模様はこちらの動画でご覧あれ♪


本格的な芸妓さんの踊り体験


ライブでダンスを踊っているのもあって、二人とも慣れるのが早いですね♪


お座敷遊び「金比羅船々(こんぴらふねふね)」

踊りの次はお座敷遊びをやってみましょう♪

「金比羅船々(こんぴらふねふね)」は民謡としても有名ですが、現在ではお座敷遊びをする際の唄として親しまれています。

この歌や三味線に合わせながら台の上に置かれた徳利の「はかま」を取り合う遊び。


「はかま」が台の上にある時は、手は「パー」にして「はかま」をタッチ。

台の上にない時は手を「グー」にして、台をタッチします。

「グー」と「パー」を間違えて出した方が負けです。


これを繰り返すのですが、だんだんスピードが上がってくるので、それに応じて難しくなってきます。

二人はちゃんとできたのでしょうか、、?

その模様はこちらの動画をチェック!


お座敷遊び「金比羅船々(こんぴらふねふね)」


と、尊いっ!!

ボ、ボクも混ぜてくださ~い♪


お座敷遊び「とらとら」

基本的にはジャンケンと同じルールです。

「加藤清正の槍」は「虎」に勝ち、「虎」は「老婆」に勝ち、「老婆」は自分の息子の「加藤清正」に勝つ。

対戦者2人がそれぞれ屏風(びょうぶ)の反対側などに隠れ、相手からは見えないようにします。歌や三味線の音に合わて色々な振り付けをします。

そして最後に、ジェスチャーをしながら外に出てきます。


さて結果はいかに?

こちらの動画をチェック♪


お座敷遊び「とらとら」


イベントのオリジナルお座敷遊び「ぽかぽか」はこの遊びが元になっていたのでした♪

というわけで、充実の芸妓体験もこれにて終了!

最後はお世話になった芸妓カフェ一糸(いと)さんの前で記念撮影♪

…ということで、 「温泉むすめトークイベント in 有馬涼風川座敷」も大盛況!

次回イベントの様子もボクが全力でお届けします!

今後の配信記事も楽しみにしてくださいね!


よぉ~ぉっ…チョイナー!!!

※協力:芸妓Cafe 「一糸(いと)」 〒651-1401 神戸市北区有馬町821

追伸

イベント前に皆さんから募集した「有馬温泉の良いところ」


たくさんのご投稿、ありがとうございました!

皆さんのおかげで見事、二人はすき焼きをゲットできましたね♪


せっかくなのでご投稿頂いた「有馬温泉の良いところ」をピックアップして紹介させて頂きます!

この度、皆さんのおかげで有馬輪花ちゃんと有馬楓花ちゃんが、神戸市公認キャラクターになりました!

大変おめでたいです!!

「有馬温泉の良いところ」を皆で共有して、これからももっともっと有馬温泉を楽しみましょうね♪

●お名前:ハイフン

【楽しいお店が多い】

いつ行っても楽しいお店ばかりなので毎週行ける

1度有馬温泉に入ったら、

毎週行かないと禁断症状が出てしまうほどに楽しいです。


●お名前:HIRA

【実家のような安心感】

他の温泉に行く時は観光に来たという感覚で訪れますが有馬に行く時は実家に帰ってきたかのような感覚があります。

お店や旅館に行っても、「いらっしゃいませ」というような感じではなく、「おかえり」と言ってくださっているかのような安心感や、温かさを感じます。


●お名前:えのさん

【効能がガチ!】

以前深夜バスでお邪魔しに行き、すぐ銀泉に浸かったのですが身体の上と下で、目でわかるくらい色が変わりました。

血流促進、むくみ解消、凄かったです。

【情報がわかりやすい】

いろんな温泉にお邪魔するようになり「実際どのお店に行けば楽しめるんだろう…」って悩んだりすることが多いのですが、有馬温泉の場合、有馬温泉温泉むすめ実行委員会さんのツイートや公式サイトでわかりやすくまとめてくれているので、とてもありがたいです!


●お名前:ぱけっと

【美味しい名物が多い】

神戸牛の牛串とか、よい湯まんじゅうとか、黒豆プリンとか、バーガーとか…。

その他にも、炭酸源泉とか、温泉寺とか、ねね橋とか、親水公園とか、徒歩圏内に名所が集まっていますし、何より温泉そのものが良すぎて何度でも来たくなります。


●お名前:あい

【お肌がスベスベになる】

有馬温泉に入った後は、顔も体ととにかくお肌がスベスベになります!感が違います。

以前有馬温泉に来たとき、「無駄に肌奇麗だね」と言われたことがあります!


●お名前:たっぷ

【ふーちゃんがかわいい。】


●お名前:けー ぶい えぬ

【自然と調和した景観】

川や山と調和した趣ある景観、つい食べ歩きがしたくなる街並み、そしてパワーある金泉と穏やかな銀泉に交互に浸かる心地よさ!

どれを取っても本当に素敵な場所です。


●お名前:コッカー

【直通バスが多い】

関西の主要バスターミナルとの間に直通バスが多く出ているところです。

利便性は個人的には大事なポイントの1つだから。


●お名前:徳島県人(とくしまけんじん)

【夜の落ち着いた雰囲気】

今日のように,お祭りで賑やかな有馬も魅力的ですが、平日の、静かな夜の有馬温泉の雰囲気も好きです★

お風呂上りの火照った身体を、水の音だけが響き渡る川座敷の夜風でのんびりと涼むのも贅沢ですよ♪

【有馬切手文化博物館】

個人的には、歴史を感じる切手の博物館が好きです!

今でこそメールが主流ですが、昔からラジオ番組にハガキを書いたり、手紙を贈るのが好きだったので、芸術的な切手で溢れる「有馬切手文化博物館」は、展示を眺めているだけで、懐かしい気分になります


●お名前:ほくと

【炭酸せんべい】

名物の「炭酸煎餅」はお土産に必ず買っていきます!

また、なま炭酸せんべいが食べられるのは、現地ならではの魅力だと思います。

余談ですが、職場でお土産の炭酸煎餅を渡すと、「また有馬温泉に行ったの?」と言われるくらい浸透しました!


●お名前:フライヤー

【金泉と銀泉】

何と言っても、金泉と銀泉、

泉質が違う2種類のお湯を楽しめるのはいいところだと思います。

1度訪れるだけで2度おいしい!

有馬温泉に来た時には極力両方入るようにしています。


●お名前:源泉かけ流し

【瑞宝寺の紅葉が綺麗】

※温泉街の最高部に位置する瑞宝寺公園は、紅葉の名所として知られ、秋には美しく色づきます

【有馬ます池で釣りができる】

※有馬ます池は、六甲山からの清流をひいた釣り池です。

ニジマスは園内でから揚げや塩焼きで食べることができます。

家族でも、童心にかえったデートでも楽しめる、有馬温泉の人気スポット。


●お名前:小林きち

【オタクにやさしい】

温泉むすめのコラボ商品を販売しているお店を巡った時に、店員の皆様がとても優しく接してくれました。

弓削さんをはじめ、オタクな我々に優しい方がたくさんいらっしゃる所が有馬温泉の良いところだと思います。


●お名前:てぉる

【家から近い】

宴会しても大丈夫!

電車やタクシーでおうちに帰れる!


●お名前:ごーまるはち

【温泉むすめの声優さんが素敵】

有馬温泉の良いところはたくさんありますが、やはり一番は有馬温泉の温泉むすめの声優さんがとってもとっても素敵な人であるところだと思います!

笑顔がとてもかわいくて!面白くてセンスがあって!

素敵な声で、演技も歌もトークも最高で!

先日発売された温泉むすめ声優着物カレンダーでも着物姿がとても似合っていて!!

私にとって最高の温泉むすめです!!!

本当に大好きで大ファンです…………本宮佳奈さん!!!


●お名前:かわいくなりたい?すのう

【人情味溢れる人が多い】

有馬炭酸力のお店で、ご主人と1時間近く、有馬温泉や温泉むすめについてたくさんお話させて頂いたことがありました。

(その節はありがとうございました…!)


●お名前:彩の国民(さいのこくみん)

【都会から近い】

三ノ宮から30分少々という好アクセスながら、落ち着いた環境で本格的な2種類の温泉が楽しめるところ。

有馬温泉に来る度に、都会の三ノ宮からあまりにも近くて驚きます。関東地方にはない感覚です。


●お名前:あよあん

【有馬玩具博物館が楽しい】

※金の湯の近くにおもちゃの博物館です。

ブリキ、木のおもちゃ、からくりなど、テーマごとに分かれた4つのフロアは子供だけでなく、大人も童心に返って楽しむことができます。


●お名前:チョロプ~!?

【何回来ても飽きない!】

この2年間で15回目の訪問です

昔ながらの景色や伝統工芸もありつつ、おしゃれなお店も沢山ありますし、山あいにあるのに海の幸も新鮮で美味しく色々な食にも触れられる!

交通アクセスも良い!!

そして、温泉の成分が濃い!

温泉に浸かってるって気分を存分に味わえる所ですね


●お名前:Kazuton

【宿の方の気遣い】

前回のイベントの時もですが、

宿泊させて頂いた宿の方がすごく良くして頂き感謝しています。

仕事終わりに車で移動でしたので、到着がどうしても遅くなるのに快く了承して頂けて嬉しかったです。

温泉ももちろん素晴らしいのですが温泉地の方々の気遣いや優しさがもう一度来たいと思わせてくれる。

そこが有馬温泉が良いところです!


●名前:カゲロウ

【芸妓さんがプロ!】

以前、社員旅行で有馬温泉に来た時、

宴会で芸妓さんにおもてなしして頂きました。

踊りはもちろん、トークや歌など、様々な形楽しませてくれてプロだなって思いました。


●お名前:ばすたー

【歴史を感じる】

日本書紀からひも解けるほど歴史があり、秀吉が愛したことで有名な有馬温泉ですが、現在でも温泉の周りに歴史を感じるスポットがたくさんあるので、歴史好きにはたまりません。


●お名前:2316

【ありまサイダー】

有馬温泉といえば、「ありまサイダー」は欠かせないでしょう!

炭酸せんべいを食べ、ありまサイダーを飲み、青春サイダーを聞く、これが有馬温泉にきたときには欠かせないルーティーンです!